ニュース
» 2011年12月13日 22時10分 UPDATE

ネットギア、「ReadyNAS」シリーズに“簡単設定”のホームユース向けモデル

ネットギアのNAS製品「ReadyNAS」シリーズに「ReadyNAS DUOv2」と「ReadyNAS NV+v2」が加わった。8クリックで初期設定を完了できるシンプルなUIを採用した個人向けモデルだ。

[ITmedia]

 ネットギアジャパンは12月13日、コンシューマー向けNAS製品として、2ベイモデルの「ReadyNAS DUOv2」と、4ベイモデル「ReadyNAS NV+v2」を発表、2012年1月中旬より発売する。価格はオープンで、予想実売価格は順に1万9800円、3万4800円。

 DUOv2とNV+v2は、それぞれ計2台/4台の3.5インチSerial ATA HDDを内蔵できるNASキット。ホームユースを想定して、直感的に操作できる新しいユーザーインタフェースを採用したほか、8クリックで初期設定を完了できるセットアップウィザードにより、初心者でも手軽に導入できるのが特徴だ。

og_readynas_001.jpgog_readynas_002.jpg

 ハードウェア面では、1.6GHzで動作するMarvell製CPUを採用(シングルコア)し、256Mバイトメモリを搭載、最大3Tバイト容量のHDDもサポートする(ReadyNAS DUOv2は最大6Tバイト、ReadyNAS NV+v2は最大12Tバイト)。なお、CPUの高速化によりファイル転送速度が従来モデル「Duo/NV+」の2倍を実現したとしている。

 HDDベイはホットスワップに対応。RAID 0/1、JBODのほか、増設時にはデータの再配置や最適化を行ってくれる自動ボリューム拡張機能「X-RAID2」も従来モデル同様に利用できる。インタフェースは、フロントにUSB 2.0を1基、リアにUSB 3.0を2基備える。本体サイズは、ReadyNAS DUOv2が101(幅)×220(奥行き)×142(高さ)ミリ、ReadyNAS NV+v2が134(幅)×223(奥行き)×205(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう