ニュース
» 2011年12月16日 13時26分 UPDATE

パソコン工房、「Shade」動作検証済みのクリエイター向けハイスペックノート

ユニットコムは、「Shade 12」「LightWave 10」などの動作検証済みとなるクリエイター向けノートPC「AEX」シリーズ2製品を発売する。

[ITmedia]
photo AEX 17L2シリーズ

 ユニットコムは12月16日、クリエイター向けをうたうハイスペックノートPC「AEX」シリーズを発表、本日より販売を開始する。ラインアップはCore i7-2670QM搭載モデルの「AEX 17L2-16GX」、Core i7-2760QM搭載モデルの「AEX 17L2-16GXR」の2タイプを用意、標準構成価格はそれぞれ19万9980円/23万9980円だ(双方税込み)。

 2製品はともに1920×1080ドット表示対応の17型ワイド液晶ディスプレイを内蔵した各種グラフィックス作業向けのノートPCで、「Shade 12」「LightWave 10」「mode 501」「Poser 8」「CrazyTalk Animator」の計5アプリケーションの動作検証済みとなっているのが特徴だ。OSはWindows 7 Professionalを導入した。

 ともにグラフィックスコアはGeForce GTX 580Mを装備し、メモリは16Gバイト、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを内蔵。ストレージはAEX 17L2-16GXが120GバイトSSD+500GバイトHDD、AEX 17L2-16GXRが250GバイトSSD+750GバイトHDDを搭載した。またUSB 3.0接続対応の外付けHDDクレードルと1TバイトHDDもセットとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.