ニュース
» 2011年12月19日 16時07分 UPDATE

SAPPHIRE、3画面出力に対応したロープロ対応Radeon HD 6450グラフィックスカード

アスクは、香港SAPPHIRE製となるRadeon HD 6450搭載PCI Expressグラフィックスカード「FLEX HD6450 1G DDR3 PCI-E DL-DVI-I+SL-DVI-D/HDMI」の販売を開始する。

[ITmedia]

 アスクは、香港SAPPHIRE製のRadeon HD 6450搭載グラフィックスカード「FLEX HD6450 1G DDR3 PCI-E DL-DVI-I+SL-DVI-D/HDMI」(型番:11190-12-20G)の取り扱いを発表、12月下旬に発売する。価格はオープン、予想実売価格は7980円前後。

photophoto 11190-12-20G

 11190-12-20Gは、GPUとしてRadeon HD 6450を採用したPCI Express 2.1 x16接続対応のグラフィックスカード。独自仕様によりDVI出力での3画面出力をサポートしているのが特徴で、映像出力はDVI×2、HDMI×1を備えた(HDMI-DVI変換アダプタ、DVI-アナログD-Sub変換アダプタが付属)。

 メモリは64ビットDDR3 1Gバイトを内蔵、動作周波数はコア625MHz/メモリ1.6GHz。2スロット幅を占有するヒートシンクを備え、ファンレス動作を実現した。またロープロファイル用のブラケットも付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.