ニュース
» 2011年12月20日 16時02分 UPDATE

フリーコム、キャップレス筐体を採用したデザインUSBメモリ「DATA BAR」

フリーコム・テクノロジーズは、スライド式のキャップレス筐体を用いたUSBメモリ「DATA BAR」シリーズの販売を開始する。

[ITmedia]
photo DATA BARシリーズ

 フリーコム・テクノロジーズは12月20日、キャップレス筐体を採用するUSBメモリ「DATA BAR」シリーズを発表、本日より販売を開始する。ラインアップは4Gバイト/8Gバイト/16Gバイト/32Gバイトの4モデルを用意、価格はいずれもオープン。同社直販「FREECOM Style」販売価格はそれぞれ1280円/1880円/2580円/5080円だ(いずれも税込み)。

 DATA BARシリーズは、USB 2.0接続に対応したUSBメモリで、オランダのデザイン事務所“Niels in Vorm”と“EigenID”によるデザイン筐体を採用。USB端子部をスライド収納できるキャップレス式となっている。本体サイズは20(幅)×55(奥行き)×9.5(高さ)ミリ、重量は7グラム。

関連キーワード

USBメモリ | デザイン | スライドボディ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう