ニュース
» 2011年12月27日 19時46分 UPDATE

UL64QAM、12月28日開始:WiMAX、上り最大速度を高速化──「上り最大15.4Mbps」対応ルータはどれ?

WiMAXの上り最大速度が12月28日に高速化。電波環境のよいエリアにおいて、これまでの10Mbpsから15.6Mbpsに上り速度が向上する。あわせて、この上り速度向上に対応する既存WiMAXルータ/機器が示された。

[ITmedia]

 UQコミュニケーションズは、WiMAXサービスの上り最大速度高速化を2011年12月28日にはじめると告知した。

 こちらは、2011年11月に発表した新たな変調方式「UL 64QAM」の導入により、これまでの最大10Mbpsから同15.4Mbpsまで上り通信速度を引き上げる施策(下り速度は従来通り40Mbps)。WiMAXは通信の安定化と速度を考慮したリソース配分を行うため、電波環境に応じて変調方式を自動で切り替える仕組みを取り入れている。参考として弱電界はQPSK(最大4.9Mbps)、中電界は16QAM(最大10Mbps、これまでは中〜強電界含む)、そして今回の64QAM(最大15.4Mbps)はWiMAX電波環境のよい強電界エリアで適用される。

photophotophoto 左からAtermWM3500R、WMX-GWMR、URoad-8000

 UL 64QAMの対応は、原則として当初から64QAMをサポートするモジュールを搭載する機器であるかが条件になる。UL 64QAMをサポートするUQ扱いのWiMAXデバイス(ポータブルルータ、データ通信機器、タブレット)は以下の通り(一部、製造メーカーが提供するファームウェアのバージョンアップで利用できるようになるという)。


  64QAM対応WiMAXデバイス サポートURL
データ通信機器 UD01NA(USB/NECアクセステクニカ)、UD03NA(USB/NECアクセステクニカ) http://www.uqwimax.jp/service/support/product_support.html
WiMAXルータ AtermWM3300R(NECアクセステクニカ)、AtermWM3400RN(NECアクセステクニカ)、AtermWM3500R(NECアクセステクニカ) http://121ware.com/product/atermstation/
WMX-GWMR(アイ・オー・データ機器) http://www.iodata.jp/
URoad-Home(シンセイコーポレーション)、URoad-8000(シンセイコーポレーション)、URoad-9000(シンセイコーポレーション) http://www.shinseicorp.com/wimax/top.html
タブレット GALAPAGOS EB-A71GJ-B(シャープ) http://www.sharp.co.jp/mediatablet/sh/eba71gj/


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.