ニュース
» 2012年01月06日 02時01分 UPDATE

ThinkPadシリーズ初のUltrabookはTシリーズから──「ThinkPad T430u」

Lenovoは、1月6日にThinkPadシリーズのUltrabookとなる「ThinkPad T430u」を発表した。出荷開始は2012年第3四半期で価格は849ドル程度とみられる。

[ITmedia]

ThinkPad Tシリーズなのに900ドルを切る!

 「ThinkPad T430u」は、ThinkPadシリーズではじめて、インテルが提唱するUltrabookのコンセプトを反映したモデルとして登場する。コンシューマー向けの訴求が目立つUltrabookだが、ThinkPad T430uはビジネス利用にも耐えられる性能を犠牲にすることなく、薄型のボディを実現した。

 天板パネルにアルミニウムを採用するが、表面の質感は従来のThinkPadシリーズと共通するマットでソフトな感触になる。ボディの最薄部は0.8インチ未満、重さも4ポンドを切る予定だ。なお、キーボードはTシリーズで初めてアイソレーションタイプを採用する。

 液晶ディスプレイサイズは14型ワイドで、CPUはインテルの“最新”Core i7(なお、Lenovoの資料にコアの世代に関する説明はない)を採用する。グラフィックス機能は、CPUに統合するグラフィックスコア以外に、NVIDIAの外付けGPUも選択できる。データストレージも最大容量1TバイトのHDD、または、SSDを用意する。バッテリー駆動時間は6時間以上を目指す。

 起動時間とスリープ、休止状態からの復帰時間を短縮したほか、セキュリティユーティリティやピークシフト機能、そして、ソフトウェアの自動更新などを行うLenovo Solution Centerを導入する。

kn_tpt430u_01.jpg ThinkPadシリーズで初のUltrabookとなる「ThinkPad T430u」の姿は、ThinkPad X1やThinkPad Edgeに近い

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

PC USER Shopping -PR-