ニュース
» 2012年01月06日 15時08分 UPDATE

SilverStone、GOLD認証済みの高効率ATX電源「STRIDER Gold Evolution」

マスタードシードは、SilverStone製ATX電源ユニット「STRIDER Gold Evolution」シリーズ計4製品を発売する。

[ITmedia]
photo STRIDER Gold Evolutionシリーズ

 マスタードシードは1月6日、SilverStone製ATX電源ユニット「STRIDER Gold Evolution」シリーズ計4製品の取り扱いを発表、1月13日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は750ワットモデルの「SST-ST75F-G-E」が1万7800円前後、850ワットモデルの「SST-ST85F-G-E」が1万9800円前後、1000ワットモデルの「SST-ST1000-G-E」が2万2800円前後、1200ワットモデルの「SST-ST1200-G-E」が2万6800円前後。

 STRIDER Gold Evolutionシリーズは、80PLUS GOLD認証取得モデルとなるATX電源ユニット。従来モデル「STRIDER Gold」に改良を加えることで変換効率をさらに向上させたほか、搭載ファンの変更により静音性も高めた。またマグネット着脱式の防塵フィルターも装備している。

 +12ボルト出力は1系統で、それぞれ62アンペア/70アンペア/83アンペア/100アンペアを利用可能だ。ケーブルは任意に着脱が可能なフルモジュラー式を採用、PCI Express用コネクタはSST-ST75F-G-E/SST-ST85F-G-Eが4基(6+2ピン×2、6ピン×2)、SST-ST1000-G-Eが6基(6+2ピン×4、6ピン×2)、SST-ST1200-G-Eが8基(6+2ピン×4、6ピン×4)を備えた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう