ニュース
» 2012年01月11日 13時42分 UPDATE

アイ・オー、アルミ製デザイン筐体を採用したUSB 3.0対応USBメモリ

アイ・オー・データ機器は、USB 3.0接続に対応したUSBメモリ「TB-3ATM」「TB-3ATG」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は1月11日、USB 3.0接続に対応したUSBメモリ「TB-3ATM」「TB-3ATG」シリーズを発表、1月下旬より販売を開始する。いずれも4Gバイト/8Gバイト/16Gバイトの3タイプを用意、カラーバリエーションはTB-3ATMシリーズがファンシーピンク/ビビットピンクの2色、TB-3ATGシリーズがダークシルバー/ホワイトシルバーの2色を取り揃えた。価格はいずれもオープン。

photophotophotophoto TB-3ATMシリーズ(左2点)、TB-3ATGシリーズ(右2点)

 TB-3ATM/TB-3ATGシリーズはUSB 3.0接続をサポートしたUSBメモリで、ともにアルミ製の筐体を採用。TB-3ATMシリーズは鏡面仕上げ、TB-3ATGシリーズはヘアライン加工を施したスライドキャップ式のデザイン筐体となっている。

 セキュリティ機能として、AES 128ビット暗号化対応の暗号化ソフト「QuickSecureAES」のダウンロード利用が可能だ(Windows環境のみ対応)。本体サイズは21.5(幅)×53.5(奥行き)×8(高さ)ミリ、重量は約10グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.