ニュース
» 2012年01月12日 18時51分 UPDATE

日本通信、10Mbps帯域増強で回線強化──データ通信需要の急増に応じ

日本通信が、接続帯域を一気に10Mbps増強する申し入れを行った。スマホ、携帯ゲーム機などモバイルデータ通信ユーザー増加にともなう施策。

[ITmedia]
photo  

 日本通信は1月12日、NTTドコモとの相互接続帯域を10Mbps増強する申し込みを行ったと発表した。

 こちらは、2011年末からの新規顧客数の急増、および新パートナー企業による新規顧客への対応準備のための施策。接続帯域は1Mbps単位で増強可能であり、これまでは数Mbps単位での増強だった。

 同社はNTTドコモのネットワークとレイヤー2で相互接続し、FOMAネットワークと同エリアで3Gデータ通信・音声サービスを展開。2011年、スマートフォンやタブレット、通信機能付きポータブルゲーム機の普及やニーズ多様化にともない、月額980円の「イオン専用b-mobileSIM」、速度制限なしに30日間1Gバイト分を3100円で利用できる「b-mobile 1GB定額」、音声+データ通信サービス対応の「talking Fair」などのサービスを行っている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.