ニュース
» 2012年01月20日 17時12分 UPDATE

Kingston、SATA 3.0対応SSDの新シリーズ「SSDNow V+200」

KingstonがSATA 3.0に対応した「SSDNow V+200」を発表。コントローラにSandForce SF-2281を採用し、読み出し最大535Mバイト/秒、書き込み最大480Mバイト/秒を実現した。

[ITmedia]
og_v200_001.jpg SSDNow V+200(写真はSVP200S3/480G)

 Kingston Technologyは1月20日、SSDの新シリーズとして「SSDNow V+200」を発表、2月上旬より発売する。ラインアップは、容量別に「SVP200S3/60G」(60Gバイト)/「SVP200S3/90G」(90Gバイト)/「SVP200S3/120G」(120Gバイト)/「SVP200S3/240G」(240Gバイト)/「SVP200S3/480G」(480Gバイト)の5モデル。価格はいずれもオープンで、実売価格は順に1万100円前後、1万4000円前後、1万7400円前後、3万3700円前後、6万8000円前後になる見込み。

 SSDNow V+200シリーズは、コントローラにSandForce SF-2281を採用し、SATA 3.0(6Gb/s)に対応した2.5型SSD。シーケンシャルリードで最大535Mバイト/秒(SATA 2.0接続時は280Mバイト/秒)、シーケンシャルライトで最大480Mバイト/秒(64Gバイトモデルは最大460Mバイト/秒、SATA 2.0接続時は260Mバイト/秒)を実現した(なお、SandForce SF-2281を搭載する同社製SSDには、パワーユーザー向けの「HyperX SSD」シリーズがある)。

 製品には3年間保証と無料テクニカルサポートを付属。また、ドライブ単体のほか、ケーブルやブラケット、クローニングソフトウェアなどを含むアップグレードキットも用意される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう