ニュース
» 2012年01月24日 15時29分 UPDATE

丸めて持ち歩けるやわらかシリコンBluetoothキーボード――エレコム

エレコムは、Bluetooth 3.0接続に対応した英語配列ワイヤレスキーボード「TK-FBS035E」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 エレコムは1月24日、Bluetooth 3.0接続に対応した英語配列ワイヤレスキーボード「TK-FBS035E」シリーズを発表、2月上旬に発売する。ブラック/パープル/レッド/ホワイトの4カラーバリエーションを用意、価格はいずれも7350円(税込み)。

photophotophoto TK-FBS035EBK

 TK-FBS035Eシリーズは、やわらかいシリコン素材を採用したBluetoothワイヤレスキーボードで、接続プロファイルはHIDに対応。iPadなどでの利用にも向くテンキーレスの英語88キー配列を採用したコンパクトモデルで、付属バンドで本体を丸めて持ち運ぶことが可能となっている。

 バッテリーは単四形乾電池2本で動作、アルカリ乾電池使用時の想定使用時間は約3カ月だ。本体サイズは275.5(幅)×96(奥行き)×15.1(高さ)ミリ、重量は約105グラム。


photo TK-FDM022TBK

 またエレコムは、2.4GHz帯通信に対応したワイヤレスキーボード「TK-FDM022TBK」を2月上旬に発売する。価格は3675円(税込み)。

 テンキー付きの日本語108キー配列を採用するワイヤレスキーボードで、さらに両サイドに計10種のホットキーを装備した。キースイッチはメンブレン式を採用。本体サイズは465.1(幅)×174.5(奥行き)×24.5(高さ)ミリ、重量は550グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう