ニュース
» 2012年01月30日 15時01分 UPDATE

G-Tune、OC設定済みのCore i7-3960X搭載ゲーミングPC「MASTERPIECE i1540」

マウスコンピューターは、「G-Tune」ブランドの最上位シリーズとなるゲーミングデスクトップPC「MASTERPIECE i1540」を発表した。

[ITmedia]
photo MASTERPIECE i1540

 マウスコンピューターは1月30日、「G-Tune」ブランドの最上位シリーズとなるゲーミングデスクトップPC「MASTERPIECE i1540」を発表、本日より販売を開始する。構成により計3グレードのモデルを用意、いずれもBTOカスタマイズに対応した。標準構成価格はそれぞれ24万9900円/29万9880円/39万9000円(いずれも税込み)。

 MASTERPIECE i1540シリーズは、CPUとしてCore i7-3960Xを採用したミドルタワー型デスクトップPC。オーバークロックを施した設計で、Core i7-3960Xの動作クロックは標準で4GHzに引き上げられている。グラフィックスカードはGeForce GTX 580(×1基/×2基)を装備、こちらもオーバークロック済みだ。

 メモリはDDR3 16Gバイト/32Gバイト、ストレージは1TバイトHDD/120GバイトSSD×2基+3TバイトHDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチ/Blu-ray Discドライブを標準で内蔵した。OSはいずれもWindows 7 Professional 64ビット版だ。


 またマウスコンピューターは、同社製デスクトップPC「Lm-iS615B」「Lm-i735X」のラインアップに、iiyamaブランド製となるIPSパネル採用23型ワイド液晶ディスプレイを付属したセットモデル「Lm-iS615B-P23S」「Lm-i735X-P23S」を追加、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格はそれぞれ6万9930円/8万4840円だ(税込み)。

photophoto Lm-iS615B-P23S(左)、Lm-i735X-P23S(右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう