ニュース
» 2012年01月30日 15時54分 UPDATE

ドスパラ、C2ステッピング仕様の“Sandy Bridge-E”搭載PCを販売開始

サードウェーブは、Core i7-3930K/3960X搭載デスクトップPCをC2ステッピング仕様として出荷を開始する。

[ITmedia]

 PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブは1月30日、“C2ステッピング”仕様のCore i7-3930K/同-3960X搭載デスクトップPCの販売を開始した。

photophotophoto Prime Galleria XG-e(左)、Prime Galleria XGe-SLI(中)、Prime Monarch HX-e(右)

 C2ステッピングのCore i7-3930K/3960Xでは、従来のC1ステッピングで発生していたIntel VT-dのエラッタの改善などが行われているのが特徴だ。製品ラインアップはほぼ従来モデルに準拠しており、Core i7-3930K/Geforce GTX 580搭載モデル「Prime Galleria XG-e」(標準構成価格17万9980円/税込み)、Core i7-3960X/Geforce GTX 580×2(SLI構成)搭載モデル「Prime Galleria XGe-SLI」(33万9980円)、Core i7-3930K/Geforce GTX 560搭載モデル「Prime Monarch HX-e」(13万4980円)など多数のモデルを用意している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.