ニュース
» 2012年01月31日 21時47分 UPDATE

37万8000円から:ストーム、RADEON HD 7970のCross Fireモデル「Storm Excalibur Max Cross Fire Edition」

ストームシステムテクノロジーがRADEON HD 7970のCross Fire構成を採用したゲーミングモデル「Storm Excalibur Max Cross Fire Edition」を発売。Thermaltakeの「Level10 GT Snow Edition」にハイエンドパーツを盛り込んだ豪華仕様だ。

[ITmedia]
og_excalibur_001.jpg Storm Excalibur Max Cross Fire Edition

 ストームシステムテクノロジーは1月31日、Cross Fire構成を採用したデスクトップPC「Storm Excalibur Max Cross Fire Edition」を発表、同日より販売を開始した。基本構成(OSなし)価格は37万8000円で、BTOによるカスタマイズ対応する。

 Storm Excalibur Max Cross Fire Editionは、「RADEON HD 7970 3GB PCI Expressx16」を2枚組で使用するCross Fire構成のゲーミングモデル。6コアのCore i7-3960X Extreme Edition(3.3GHz)とIntel X79 Expressチップセット(マザーはASUSTeK製P9X79)を組み合わせた基本システムを採用し、メモリが16Gバイト(PC3-10600/4Gバイト×4)、ストレージがインテルの160GバイトSSD(Intel 320 Series 160GB)+1.5TバイトHDD(SATA 3.0)、光学ドライブとしてBlu-ray Discドライブを備える。ケースはThermaltake製の「Level10 GT Snow Edition」だ。

 Level10 GT Snow Editionは、282(幅)×590(奥行き)×584(高さ)ミリのフルタワーケースで、4基の5インチベイと6基の3.5インチベイ(シャドウ×5)を搭載。また、冷却システムとしてサイズの水冷CPUクーラー「APSALUS2-120」、電源ユニットに80PLUS PLATINUM認証のエナーマックス製「EPM1000EWT」を採用した豪華仕様だ。なお、ロジクールのワイヤレスキーボード&マウス「Wireless Desktop MK320」も付属する。

og_excalibur_002.jpgog_excalibur_003.jpgog_excalibur_004.jpg E-ATXまで対応するフルタワーケース「Level10 GT Snow Edition」。前面に200ミリファン、背面に140ミリファン、上面に200ミリファン、左側面に200ミリファンを搭載する

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう