ニュース
» 2012年02月01日 12時43分 UPDATE

クレバリー、中小企業向けのWindows Small Business Server導入PCを販売開始

クレバリーは、OSとしてWindows Small Business Server 2011 Essentialを導入したBTO対応デスクトップPC計5製品を発売した。

[ITmedia]

 クレバリーはこのほど、OSとしてWindows Small Business Server 2011 Essentialを導入したBTO対応デスクトップPC計5製品の販売を開始した。

photophotophotophoto 左からSBSMSZ68-12A、SBSCZ68-12A、SBSRH61-12A/SBSRZ68-12A、SBSTZ68-12A

 ラインアップは、スリム筐体/Pentium G630T採用の「SBS2011 MiniSlim Z68 [SBSMSZ68-12A]」、キューブ筐体/Core i3-2120T採用の「SBS2011 Cube Z68 [SBSCZ68-12A]」、ミニタワー筐体採用モデル「SBS2011 MiniTower H61[SBSRH61-12A]」「SBS2011 MiniTower Z68[SBSRZ68-12A]」、ミドルタワー筐体採用モデル「SBS2011 Middle Z68[SBSTZ68-12A]」の計5製品を用意。いずれもOSとして、小規模企業向けの最新サーバOSとなるWindows Small Business Server 2011 Essentialを導入、ストレージ増設が容易なベアHDDドック搭載付き筐体を採用した。またSBSMSZ68-12A/SBSRH61-12Aを除く3モデルはRAID構成にも対応する。

 標準構成価格はSBSMSZ68-12Aが9万9800円、SBSCZ68-12Aが11万9800円、SBSRH61-12Aが12万4800円、SBSRZ68-12Aが14万4800円、SBSTZ68-12Aが16万4800円(いずれも税込み)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう