ニュース
» 2012年02月01日 14時53分 UPDATE

アップル、プロ用ビデオ編集ツールの最新版「Final Cut Pro X v10.0.3」

アップルが「Final Cut Pro X」の最新版をリリースした。既存ユーザーはMac App Storeを通じて無償でアップグレードできる。

[ITmedia]
og_fcp_001.jpg Final Cut Pro X

 アップルは「Final Cut Pro X」の最新バージョン「v10.0.3」を発表、Mac App Storeを通じて販売を開始した。価格は2万6000円。既存のFinal Cut Pro Xユーザーは無料でアップグレードできる。

 Final Cut Pro Xはプロフェッショナル向けのビデオ編集・管理ソフト。最新版のv10.0.3では、フォーマット/フレームサイズが異なる最大64アングルのビデオを自動的に同期させるマルチカム編集をはじめ、カラーサンプリングやエッジアジャストメントを含む高度なクロマキー機能、拡張XMLなどの新機能が加わった。また、波形ディスプレイやベクタースコープ、キャリブレーションされたディスプレイにThunderboltまたはPCIe経由で接続し、制作中のプロジェクトを確認できるブロードキャストモニタリング(β版)も含まれている。

og_fcp_002.jpgog_fcp_003.jpg フォーマットやフレームサイズ、フレームレートが異なる最大64アングルのビデオを自動的に同期するマルチカム編集

 なお、30日間のフリートライアル版も用意されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-