ニュース
» 2012年02月02日 12時52分 UPDATE

インテルCPU水冷タワーも:日本HP、5万円を切る17型ワイド液晶搭載ノート「dv7-6c00」など3製品を発売

日本ヒューレット・パッカードは、個人ユーザー向け春モデルとなるノートPC/デスクトップPC計3製品を発表した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは、個人ユーザー向け春モデルとなるノートPC「HP Pavilion dv7-6c00」「HP Pavilion dv6-6c00スタンダードライン」、デスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC h9-1190jp」の計3製品を発表、2月2日より順次販売を開始する。

photophotophoto HP Pavilion dv7-6c00(左)、HP Pavilion dv6-6c00スタンダードライン(中)、HP Pavilion Desktop PC h9-1190jp(右)

 HP Pavilion dv7-6c00は、17.3型ワイド液晶ディスプレイを搭載したノートPC。標準構成でPentium B970(2.3GHz)を備えるほか、カスタマイズによりCore i5-2450M(2.5GHz)〜Core i7-2860QM(2.5GHz)への変更も行える。グラフィックス機能はRadeon HD 7470MまたはRadeon HD 7690M XTを利用可能。メモリは2Gバイト〜8Gバイト、ストレージは320Gバイト〜2TバイトHDD(または160GバイトSSD+500GバイトHDD)、光学ドライブはDVDスーパーマルチ/BDコンボ/Blu-ray Discドライブを選択できる。価格は4万9980円から(税込み/以下同様)。

 HP Pavilion dv6-6c00スタンダードラインは、1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵するスタンダードノートPCで、Core i3-2370M(2.4GHz)/Core i5-2450M(2.5GHz)の搭載に対応する。メモリは2Gバイト〜8Gバイト、ストレージは320Gバイト〜1TバイトHDD(または160GバイトSSD)、光学ドライブはDVDスーパーマルチ/BDコンボ/Blu-ray Discドライブを搭載可能だ。価格は4万2000円から。

 HP Pavilion Desktop PC h9-1190jpは、水冷CPUクーラーを標準で搭載した同社製ミニタワー型ゲーミングデスクトップPCの最上位クラスモデルで、CPUとしてC2ステッピングのCore i7-3930K(3.2GHz)/Core i7-3960X(3.3GHz)を、グラフィックスカードとしてGeForce GTX 550Tiを採用した。メモリは最大16Gバイト、HDDは最大4Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチ/BDコンボ/Blu-ray Discドライブを選択できる。価格は13万9650円から。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう