ニュース
» 2012年02月03日 16時36分 UPDATE

富士通、大雪で被害を受けた機器の特別保守サービス

富士通は、災害救助法適用地区に対する同社製個人向け製品の特別保守サービスを展開する。

[ITmedia]
photo  

 富士通は2月3日、今冬期の大雪で被害を受けた同社製個人向け製品に対する特別保守サービスを実施する。

 サービス内容は、修理料金:3割引、診断料(見積もり含む):無料。受付期間は2012年1月14日から2012年6月30日。対象は厚生労働省が定める災害救助法適用地区の個人ユーザー。対象製品カテゴリは以下の通り。

  • PC本体(デスクトップ、ノート)
  • ディスプレイ
  • プリンタ
  • PC周辺機器

 ほか、11月2日の奄美地方における大雨(受付:2012年3月31日まで)、奄美地方豪雨(同2012年2月29日まで)、台風15号の災害救助法適用地区(同2012年2月29日まで)についても引き続き特別保守サービスを実施する。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう