ニュース
» 2012年02月04日 14時53分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:古いメモリカードでSSDを作れ――あの「シリコンディスクビルダー」が4980円! (1/2)

古くなったSD/SDHCを集めて1台のSSDを作る「シリコンディスクビルダー」や、スマメまで対応した多機能フロントI/Oパネルなど、メモリカードを活用できるアイテムの特価品に注目!

[古田雄介,ITmedia]

「半額以下で、かなりお得ですよ」――FreeTでシリコンディスクビルダー4種類が数量限定特価

og_akibatokka_001.jpg PC DIY SHOP FreeTで特価になっていた「シリコンディスクビルダー」シリーズ

 今週末、PC DIY SHOP FreeTでは、センチュリーの「シリコンディスクビルダー」シリーズ4モデルが数量限定で4980円の値がつけられている。ラインアップは、SD/SDHCメモリーカード最大8枚をセットできるSATA接続の「SD 3.5 SATA」とIDE接続の「SD 3.5 IDE」、コンパクトフラッシュが最大4枚使えるSATA接続の「CD RAID 3.5」、一回り小さい2.5インチサイズながらコンパクトフラッシュを最大3枚挿せる「CF RAID 2.5」だ。

og_akibatokka_002.jpg センチュリー「シリコンディスクビルダー SD 3.5 IDE」

 「SD 3.5 SATA」や「SD 3.5 IDE」は2008年12月に2万円超えの価格でデビューし、各ショップで話題を集めたツール。同ショップは「大容量タイプや高速タイプに買い換えて、使わなくなったメモリカードをかき集めてSSDが作れます。それが5000円切りということで、かなりお得ですよ」とプッシュする。

 なお、SD 3.5 SATAとSD 3.5 IDEは、SD/SDHCカード8枚または4枚を挿してRAID 0を構築する。CF RAIDシリーズは、コンパクトフラッシュ2枚以上を使ってRAID 0/1/5が組める仕様だ。現役のSSDほどのスピードは難しいが、引き出しに眠る古めのメモリカードを再利用するなら、うってつけのアイテムだろう。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう