ニュース
» 2012年02月07日 12時22分 UPDATE

TF201の32Gバイト版は5万9800円:ASUS、Androidタブレット「Eee Pad TF201/TF101」に下位構成モデルを追加

ASUSTeKは、同社製タブレット端末「Eee Pad TF201」「同 TF101」のラインアップにストレージ容量を半減した下位モデルを追加した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは2月7日、同社製タブレット端末「Eee Pad TF201」「同 TF101」のラインアップに下位モデルを追加、2月11日より順次販売を開始する。

photophoto Eee Pad TF201(左)、同 TF101(右)

 CPUとしてTegra 3を採用した10.1型タッチパネル搭載タブレット端末「Eee Pad TF201」のラインアップには、内蔵ストレージ(eMMC)を従来の半分の32Gバイトとした下位モデル「TF201-PR32D(アメジストグレー)」「TF201-GD32D(シャンパンゴールド)」の2製品を追加。そのほかの基本仕様は従来同様で、メモリは1Gバイトを内蔵、無線通信はIEEE802.11b/g/nおよびBluetooth 2.1+EDRをサポートしている。価格はともに5万9800円だ(税込み)。

 Tegra 2採用10.1型タッチパネル搭載タブレット端末「Eee Pad TF101」には、内蔵ストレージを16Gバイトとした下位モデル「TF101-16D」が追加された。こちらも基本仕様は従来同様で、メモリは1Gバイト、無線通信はIEEE802.11b/g/nおよびBluetooth 2.1+EDRを利用可能だ。価格は4万4800円(税込み)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.