ニュース
» 2012年02月09日 11時04分 UPDATE

マウスコンピューター、Quadro搭載クリエイター向けPCにIntel製SSD採用モデル追加

マウスコンピューターは、Intel製SSD「520」を標準搭載したクリエイター向けデスクトップPC計3製品を発表した。

[ITmedia]
photo

 マウスコンピューターは2月9日、Intel製SSD「520」を標準搭載したクリエイター向けデスクトップPC計3製品を発表、本日より販売を開始する。

 いずれもシステムドライブ用として120GバイトSSD(Intel 520)を採用しているのが特徴。ラインアップは、Core i7-2700K/8Gバイトメモリ/500GバイトHDD/Quadro 600搭載の「MDV-ASQ8220E-WS」、Core i7-2700K/8Gバイトメモリ/1TバイトHDD/Quadro 2000D搭載の「MDV-ASQ8250B-WS」、Core i7-3960X/16Gバイトメモリ/2TバイトHDD/Quadro 2000D搭載の「MDV-ASQ9310X-WS」の3モデルを用意した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格はそれぞれ11万4870円/15万4980円/23万9820円だ(税込み)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう