ニュース
» 2012年02月14日 11時00分 UPDATE

2012年PC春モデル:実売10万円台のスリムタワーPC──「VALUESTAR L」

セパレート型のスリムタワーPC「VALUESTAR L」の春モデルは、19型ワイド液晶が付属するバリュー構成1モデルのみの展開となる。

[池田憲弘,ITmedia]

春モデルはバリュー構成1モデルのみ

photo 「VALUESTAR L」は2011年秋冬モデルでは3機種展開だったが、春モデルのラインアップは19型の「VL150/GS」の1機種のみとなる

 2012年春モデルの「VALUESTAR L」のラインアップは、19型ワイドの液晶ディスプレイが付属する「VL150/GS」の1モデルのみで、23型ワイドのそれが付属するVL750/FSとVL550/FSは秋冬モデルを継続販売する。出荷開始は2012年2月16日で、実売価格は10万5000円前後の見込み。

 VL150/GSの基本スペックは、Core i3-2120(3.3GHz)とIntel H67 Expressチップセットを組み合わせた基本システムに、2Gバイトのメモリ(最大16Gバイト)と500GバイトのHDDを搭載し、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、グラフィックス機能はCPU統合のIntel HD Graphics 2000を利用する。従来モデルでは、液晶パネルにスーパーシャインビューEX液晶を採用する液晶ディスプレイが付属していたが、春モデルではビジネスシーンへの利用を想定し、ノングレア表面のものに切り替わった。解像度は1440×900ドットまで対応する。

 インタフェースはギガビットLAN、USB 2.0×8、DVI-D、音声出入力などを備える。OSは64ビット版Windows 7 Home Premium(SP1)を、オフィスソフトは、Microsoft Office Personal 2010をプリインストールする。

 NECの直販サイト「NEC Direct」では、基本スペックをカスタマイズ可能な「VALUESTAR G タイプL」を用意する。SSD+HDDのハイブリット構成を選択できるほか、液晶ディスプレイのサイズを23型ワイドにすることも可能だ。

VALUESTAR L店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
VALUESTAR L VL150/GS セパレート ディスプレイ、HDD変更 Core i3-2120 (3.3GHz) 2GB (DDR3) 500GB 64ビット版Windows 7 Home Premium (SP1) 10万5000円前後
VALUESTAR L店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
VALUESTAR L VL150/GS 19型ワイド 1440×900 Intel HM67 DVDスーパーマルチ CPU統合 Office Personal 2010 約8.7キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう