ニュース
» 2012年02月15日 15時27分 UPDATE

アイ・オー、SOHO向きに機能を絞った11a/b/g/n対応無線LANルータ

アイ・オー・データ機器は、SOHO向きをうたうIEEE802.11a/b/g/n対応無線LANアクセスポイント「WHG-NAPG/AL」を発売する。

[ITmedia]
photo WHG-NAPG/AL

 アイ・オー・データ機器は2月15日、SOHO向きとなる11a/b/g/n対応無線LANアクセスポイント「WHG-NAPG/AL」を発表、3月上旬に出荷を開始する。価格は1万9800円。

 WHG-NAPG/ALは、同社製のIEEE802.11a/b/g/n対応無線LANアクセスポイント「WHG-NAPG/A」から機能を省いた低価格モデルで、小規模オフィスには不要となる802.1x/EAP認証、VLAN、SNMP機能などが省略された。またマルチSSIDも2つまでとなっている。本体サイズは220(幅)×140(奥行き)×30(高さ)ミリ、重量は約360グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう