ニュース
» 2012年02月16日 16時44分 UPDATE

G.Skill、小型ヒートシンクを備えたDDR3メモリ「ARES」シリーズを発売

OCMEMORYは、G.Skill製となるDDR3メモリ「ARES」シリーズの取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 OCMEMORYは2月16日、G.Skill製DDR3メモリ「ARES」シリーズの取り扱いを発表、2月中旬より販売を開始する。

photophoto ARESシリーズ

 ARESシリーズは、同社製の従来メモリ製品よりも小型のヒートスプレッダを採用したDDR3メモリで、高さは32ミリに抑えられている。

 ラインアップは、2枚1組のデュアルチャネルキット9製品、および4枚1組のクアッドチャネルキット9製品の計18製品を用意した。予想実売価格はデュアルチャネルモデルが4500円〜2万8000円前後、クアッドチャネルキットが9000円〜5万6000円前後の見込みだ。

関連キーワード

DDR3 | ヒートシンク


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.