ニュース
» 2012年02月17日 15時51分 UPDATE

Ciphertex、USBキー認証も可能なRAID-5対応外付けHDD「CX-RANGER-E」

アスクは、米Ciphertex製のUSBキー認証も可能なRAID-5対応外付けHDD「CX-RANGER-E」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは2月17日、米Ciphertex製のUSBキー認証も可能なRAID-5対応外付けHDD「CX-RANGER-E」の取り扱いを発表、2月下旬に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は22万8000円前後。

photophoto CX-RANGER-E

 CX-RANGER-Eは、ハードウェア処理でのAES 256ビット暗号化に対応したRAID対応ストレージで、容量1Tバイトの2.5インチHDDを5基装備した。RAIDレベルはRAID-0/1/3/5などをサポートする。

 付属のUSBセキュリティキーを用いた認証も可能となっており、キーを装着していない場合の読み書きを制限できる。接続インタフェースは標準ではeSATA×1を装備。また別途オプションカードによりUSB 3.0、USB 2.0+Firewire800、FireWire800×2への変更にも対応した。

 本体サイズは114(幅)×190(奥行き)×149(高さ)ミリ、重量は2.9キロ。

関連キーワード

RAID | アスク | 認証 | トークン | 外付けHDD | AES | 暗号化 | eSATA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう