ニュース
» 2012年02月21日 13時27分 UPDATE

エレコム、電池寿命を最長“約3.5年”としたスタミナワイヤレスマウス

エレコムは、省電力設計のワイヤレスマウス「M-IR03DR」シリーズを発表。従来モデル比で電池寿命を倍増している。

[ITmedia]
photo 画像はレッドモデルのM-IR03DRRD

 エレコムは2月21日、省電力設計のワイヤレスマウス「M-IR03DR」シリーズを発表、2月下旬に販売を開始する。シルバー/ブラック/レッドの3色を用意、価格はいずれも5145円(税込み)。

 M-IR03DRは、センサーとして消費電力の小さい赤外線LEDを採用したワイヤレスマウス。電池寿命の改善がなされており、単三形アルカリ乾電池での想定使用時間は約1308日(ライトユーザーの場合)となっている。

 ボタンは2ボタン+ホイールのほか、「進む」「戻る」サイドボタンを装備。またホイールは、勢いよく回すとしばらくスクロールが続く「高速スクロール」機能も備えた。センサー解像度は800/1600の切り替え式。本体サイズは65(幅)×118(奥行き)×38.9(高さ)ミリ、重量は約82グラム(電池を含まず)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう