ニュース
» 2012年02月21日 21時25分 UPDATE

ニフティ、海外用モバイル通信のレンタルサービスを開始

ニフティは、海外でモバイルデータ通信を定額料金で利用できるレンタルサービスを開始する。テレコムスクエアと提携し、「Wi-Ho!」「スマートWi-Ho!」「U-Ho!」の3プランを用意。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ニフティはテレコムスクエアと提携し、2月21日から海外用モバイルデータ通信のレンタルサービスを開始する。

PhotoPhotoPhoto 3タイプの海外用モバイルデータ通信レンタルサービス

 プランは3タイプあり、世界40地域に対応した「Wi-Ho!」プランは、手持ちのPCやスマートフォンからネット利用ができるモバイルWi-Fiルーターをレンタル。単独でネット利用や通話が可能なスマホ型のモバイルWi-Fiルーターを用いる「スマートWi-Ho!」プランは、12の地域に対応。通話時は別途料金が発生するが、着信が無料になる国もあるという。どちらも最大5台までWi-Fi対応機器を接続できるため、複数人で利用できる。

 「U-Ho!」プランは、PCでの利用を想定したUSBタイプの端末を貸し出す。世界34地域で利用可能でき、PCのUSBポートに差し込むだけなので面倒な設定も不要なほか、端末のバッテリーを気にせずに使用できる。

 料金はすべて定額制で、1日あたり1200円、7日間で7000円、15日間で1万5000円、30日間で1万9000円(いずれも非課税)。なお、スマートWi-Ho!には30日間プランがない。

 端末は全国13カ所の空港カウンターか宅配で貸し出す。レンタルの申し込み期限は、成田空港のカウンターで受け取る場合は希望日の前日15時まで。それ以外の受け取りは、希望日の2日前の15時までとなっている。

レンタルの申し込み期限について、初出時に誤りがございました。お詫びして訂正いたします

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう