ニュース
» 2012年02月22日 12時46分 UPDATE

バッファロー、“残量メーター”付きの録画向き外付けHDD

バッファローは、録画テレビ向きの残量メーターを標準装備したUSB 3.0外付けHDD「HD-AMCU3/V」シリーズなど2モデルを発表した。

[ITmedia]
photo HD-AMC3.0TU3/V

 バッファローは2月22日、録画テレビ向きの残量メーターを標準装備した3Tバイト外付けHDD「HD-AMC3.0TU3/V」、および2Tバイトモデル「HD-AM2.0TU3/V」、1Tバイトモデル「HD-AM1.0TU3/V」の3製品を発表、3月上旬より出荷を開始する。価格はいずれもオープン。

 3製品はいずれもUSB 3.0接続に対応する外付けHDDで、接続したテレビ/PCと連動した待機電力カット機能「スーパーeco」を装備している。また3TバイトモデルのHD-AMC3.0TU3/Vは、2Tバイト+1Tバイトの容量を切り替え利用することで2Tバイトまでしか対応しない機器でも使用が可能な「チェンジャースイッチ」機能も備えた。

 本体サイズは174(幅)×158(奥行き)×45(高さ)ミリ、重量は約1.1キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.