ニュース
» 2012年02月24日 16時14分 UPDATE

Mad Catz、15ボタン搭載多機能ゲーミングマウス「Cyborg M.M.O.7」など2製品

マッドキャッツは、マクロ機能などを標準装備したゲーミングマウス計2製品「MC-MMO7」「MC-RAT9」の販売を開始する。

[ITmedia]

 マッドキャッツは2月24日、マクロ機能などを標準装備したゲーミングマウス計2製品「Cyborg M.M.O.7 Gaming Mouse」「Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse」(型番:MC-MMO7/MC-RAT9)を発表、3月9日に販売を開始する。価格はぞれぞれ1万2800円/1万4800円(税込み)。

photophoto MC-MMO7(左)、MC-RAT9(右)

 MC-MMO7/MC-RAT9は、ともにレーザーセンサーを採用した有線/無線接続対応のゲーミングマウスで、ボタン数は有線モデルのMC-MMO7が計15ボタン、無線モデルのMC-RAT9が計8ボタンを装備した。ともに解像度切り替えボタンやモード切り替えボタン、ホイール/水平ホイールなどを標準で搭載するほか、それぞれ13/6ボタンに任意の機能やマクロを割り当て可能。割り当てモードはMC-MMO7が6種類(計78機能)、MC-RAT9が3種類(計18機能)をプリセットすることができる。

 センサー解像度は最大6400dpiで任意に設定できる。重量調整用のウェイトで本体重量をカスタマイズできるほか、形状の調節も変更可能となっている。本体サイズは88.9(幅)×118.3(奥行き)×37.7(MC-RAT9は37.5)ミリ、重量は168/166グラムだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう