ニュース
» 2012年03月06日 12時23分 UPDATE

エレコム、オートフォーカス機能付きの200万画素Webカメラ

エレコムは、200万画素CMOSセンサーを内蔵したUSB外付け型Webカメラ「UCAM-DLD200BA」シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo UCAM-DLD200BASV

 エレコムは3月6日、200万画素CMOSセンサーを内蔵したUSB外付け型Webカメラ「UCAM-DLD200BA」シリーズを発表、3月下旬に販売を開始する。シルバー/ブラック/ホワイトの3カラーバリエーションを用意、価格はいずれも6615円(税込み)。

 UCAM-DLD200BAシリーズは、200万画素CMOSセンサーを内蔵したUSB 2.0接続対応のWebカメラで、最大1920×1080ピクセルでの動画撮影に対応した。オートフォーカス機能を搭載、最短10センチメートルの接写も可能となっている。

 マイク機能も内蔵。本体サイズは71(幅)×43(奥行き)×31(高さ)ミリ、重量は約20グラム。対応OSはWindows XP(SP3)/Vista/7、Mac OS 10.5〜10.7.2(専用アプリ「WebCamアシスタント」はWindowsのみ対応)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.