ニュース
» 2012年03月16日 16時17分 UPDATE

ASRock、4-Way SLI/CrossFireX対応のX79チップセット採用ゲーミングマザー

マスタードシードは、ASRock製となるX79チップセット採用ATXマザーボード「Fatal1ty X79 Professional」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo Fatal1ty X79 Professional

 マスタードシードは3月16日、ASRock製となるX79チップセット採用ATXマザーボード「Fatal1ty X79 Professional」の取り扱いを発表、3月23日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は2万9980円前後(税込み)。

 Fatal1ty X79 Professionalは、チップセットしてIntel X79を採用したLGA2011対応のATXマザーボード。拡張スロットとしてPCI Express 3.0 x16×4(x16動作×2、x8動作×1)、PCI Express 2.0 x1×1、PCI×2を装備し4-Way CrossFireX/SLIを利用可能となっている。

 メモリスロットはDDR3スロット4本を装備(最大32Gバイト)。バックパネルインタフェースはUSB 3.0×4、USB 2.0×2、IEEE1394a×1、eSATA×2などを装備。USB 2.0ポートのうち1基はマウスのポーリングレートを任意に調節できる「Fatal1ty Mouse Port」対応となっている。また、USB 3.0ポートを前面で利用できるフロントインタフェースも付属した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう