ニュース
» 2012年03月19日 12時31分 UPDATE

P&A、DRMファイルも変換できる動画/音楽コンバートソフト「Audials One 9」など4製品

ピーアンドエー・インターナショナルは、Rapid Solution製となる動画/音楽コンバートソフト「Audials One 9」など計4シリーズのダウンロード版取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 ピーアンドエー・インターナショナルは3月19日、独Rapid Solution製となる動画/音楽コンバートソフト「Audials One 9」「Tunebite 9」「Moviebox 9」「Radiotracker 9」の取り扱いを発表、3月23日よりダウンロード販売を開始する。

 Tunebite 9は、DRM保護付きコンテンツの変換にも対応したファイルコンバートソフト「Tunebite」シリーズの最新版。動画にも対応する上位版の「Tunebite 9 Platinum」と、音楽ファイルのみに対応する「Tunebite 9 Premium」の2製品をラインアップした。ダウンロード版価格はTunebite 9 Platinumが4200円、Tunebite 9 Premiumが3360円(税込み/以下同様)。

 Moviebox 9は、Tunebite 9 Platinumから音楽キャプチャ機能などを省いた下位製品。変換機能はTunebiteに準じ、DRM保護ソフトのコンバートにも対応している。ダウンロード版価格は3360円(税込み)。

 Radiotracker 9は、インターネットラジオ向けのユーティリティソフトで、音楽ジャンルやアーティストを選択するだけでインターネットラジオからのエアチェック/保存を簡単に行うことができる。ダウンロード版価格は3570円(税込み)。

 Audials One 9は、Tunebite/Moviebox/Radiotrackerの機能を利用できる統合ソフトで、録音/録画/ファイル変換、メディア管理などを一括で行える。ダウンロード版価格は6720円。

 対応OSはいずれもWindows XP/Vista/7。またParallels/Windows 7を導入したMac OS X上での動作もうたわれている。

関連キーワード

ソフトウェア | 音楽 | 動画 | ネットラジオ | P&A | DRM


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう