ニュース
» 2012年03月19日 16時49分 UPDATE

当然、OCモデルもあります:Radeon HD 7800シリーズ搭載グラフィックスカード、各ベンダーから (1/2)

AMDが3月5日に発表したRadeon HD 7800シリーズを搭載するグラフィックスカードが各ベンダーから発表された。

[ITmedia]

MSI

 アスクはMSIの「R7870 Twin Frozr III OC」「R7850 Twin Frozr III OC」の取り扱いを開始する。どちらも、80ミリファン2基と8ミリ径ヒートパイプを組み込んだMSIのオリジナルクーラーユニット「Twin Frozr III」を搭載するオーバークロックモデルになる。映像出力インタフェースは、HDMIにDVI-I、そして2基のMini DisplayPortを備える。グラフィックスメモリはGDDR5を2Gバイト搭載する。

 R7870 Twin Frozr III OCは、Radeon HD 7870を搭載し、コアクロックは1050MHz、グラフィックスメモリ転送レートは4800Mbps相当に設定する。外部補助電源コネクタは6ピン2基の構成だ。実売予想価格は4万3000円前後とみられる。

 R7850 Twin Frozr III OCは、Radeon HD 7850を搭載し、コアクロックは900MHz、グラフィックスメモリ転送レートは4800Mbps相当に設定する。外部補助電源コネクタは6ピン1基の構成だ。実売予想価格は3万3000円前後とみられる。

kn_r7875_01.jpgkn_r7875_02.jpg R7870 Twin Frozr III OC(写真=左)とR7850 Twin Frozr III OC(写真=右)

Sapphire

 アスクは、Sapphireの「HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DP」「HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DP OC VERSION」「HD7850 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DP」「HD7850 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DP OC VERSION」の取り扱いを開始する。すべてのモデルが3月中旬から下旬の出荷を予定している。

 HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DPは、Radeon HD 7870を搭載するモデルで、動作クロックはリファレンスデザインに準拠して、コアクロックは1000MHzになる。グラフィックスメモリはGDDR5を2048Mバイト搭載して、転送レートは4800Mbpsに相当する。映像出力インタフェースはHDMI、DVI-I、そして、2基のMini DisplayPortを備える。実売価格は4万円前半の見込み。

 HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DP OC VERSIONは、そのオーバークロックモデルになる。コアクロックは1050MHz、グラフィックスメモリの転送レートは5000Mbps相当に設定する。そのほかの仕様は共通する。こちらも実売価格は4万円前半の見込みだ。

 HD7850 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DPは、Radeon HD 7850を搭載するモデルで、動作クロックはリファレンスデザインに準拠して、コアクロックは860MHzになる。グラフィックスメモリはGDDR5を2048Mバイト搭載して、転送レートは4800Mbpsに相当する。映像出力インタフェースはHDMI、DVI-I、そして、2基のMini DisplayPortを備える。実売価格は3万円前半の見込み。

 HD7850 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DP OC VERSIONは、そのオーバークロックモデルになる。コアクロックは920MHz、グラフィックスメモリの転送レートは5000Mbps相当に設定する。そのほかの仕様は共通する。こちらも実売価格は3万円前半の見込みだ。

kn_r7875_03.jpgkn_r7875_04.jpg HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DP OC VERSIONと(写真=左)、HD7850 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DP OC VERSION(写真=右)

GIGABYTE

 CFD販売は、GIGABYTEの「GV-R787OC-2GD」「GV-R785OC-2GD」の取り扱いを開始する。すでに出荷を始めていて、実売価格は、GV-R787OC-2GDが4万円前後、GV-R785OC-2GDが2万9000円前後となる。

 GV-R787OC-2GDは、Radeon HD 7870を搭載する。コアクロックを1.1GHzに設定したオーバークロックモデルだ。ファンを3基内蔵したTriangle Cool Technology採用の新型WINDFORCEクーラーユニットを載せている。グラフィックスメモリはGDDR5を2Gバイト搭載し、転送レートは4.8Gbpsに相当する。映像出力インタフェースは、DVI、HDMI、そして、2基のMini DisplayPortを備える。外部補助電源コネクタは6ピン2基の構成だ。

 GV-R785OC-2GDは、Radeon HD 7850を搭載する。コアクロックを970MHzに設定したオーバークロックモデルだ。ファンを2基内蔵したWINDFORCEクーラーユニットを採用する。グラフィックスメモリはGDDR5を2Gバイト搭載し、転送レートは4.8Gbpsに相当する。映像出力インタフェースは、DVI、HDMI、そして、2基のMini DisplayPortを備える。外部補助電源コネクタは6ピン1基の構成だ。

kn_r7875_06.jpgkn_r7875_05.jpg GV-R787OC-2GD(写真=左)と、GV-R785OC-2GD(写真=右)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう