ニュース
» 2012年03月21日 12時56分 UPDATE

Cooler Master、準ファンレス仕様の850/1300ワットATX電源「Silent Pro Hybrid」シリーズ2製品

Cooler Masterは、低負荷時には自動でファン回転を停止できる準ファンレス設計を採用したATX電源「Silent Pro Hybrid」シリーズ2製品を発売する。

[ITmedia]

 Cooler Masterは3月21日、定格出力850ワット/1300ワットとなるATX電源「Silent Pro Hybrid」シリーズ2製品を発表、3月23日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は850ワットモデルが2万2000円前後、1300ワットモデルが2万9000円前後だ。

photophotophoto Silent Pro Hybrid 850ワットモデル(左)、同 1300ワットモデル(中)、付属ファンコントローラ(右)

 Silent Pro Hybridシリーズは、ATX12V v2.3/EPS12V v2.92に準拠したATX電源ユニットで、低負荷(出力200ワット未満、または動作温度25度未満)の場合には内蔵ファンを停止し無音で動作できる準ファンレス仕様となっているのが特徴だ。冷却ファンは135ミリ径の静音ファンを内蔵。+12ボルト出力は850ワットモデルが70アンペア、1300ワットモデルが105アンペアを利用できる。

 コネクタは任意に着脱を行えるプラグイン式を採用し、PCI Express用コネクタ(6+2ピン)はそれぞれ×6/×8を装備。またケースファン用の3ピンコネクタ×2も搭載、付属の5インチベイ内蔵型ファンコントローラによる回転数制御(オート/マニュアル切り替え対応)も行える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう