ニュース
» 2012年03月21日 14時04分 UPDATE

エイサー、デジタル3波チューナーも装備した21.5型液晶一体型PC「AZ3770」など2製品

日本エイサーは、21.5型液晶ディスプレイ一体型デスクトップPC「AZ3770」、およびAtom搭載ミニノートPC「Aspire One AOD270」の2製品を発売する。

[ITmedia]
photo AZ3770

 日本エイサーは3月21日、21.5型液晶ディスプレイ一体型デスクトップPC「AZ3770」、およびAtom搭載ミニノートPC「Aspire One AOD270」の2製品を発表、3月23日に販売を開始する。

 AZ3770は、1920×1080ドット表示対応の21.5型ワイド液晶ディスプレイを内蔵する一体型デスクトップPC。CPUはPentium G630(2.7GHz)を搭載し、メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。また130万画素Webカメラ、BS/110度CS/地上デジタルの3波対応テレビチューナー、IEEE802.11b/g/n無線LANなども標準で利用可能だ。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入。予想実売価格は7万円前後だ。

photo Aspire One AOD270

 Aspire One AOD270は、1024×600ドット表示対応の10.1型ワイド液晶を搭載するミニノートPCで、CPUとしてAtom N2600(1.6GHz)を採用した。メモリはDDR3 1Gバイト、HDDは320Gバイトを内蔵、30万画素Webカメラ/IEEE802.11b/g/n無線LAN/Bluetooth 4.0+HSなども利用できる。OSはWindows 7 Staterを導入。カラーバリエーションは“エスプレッソ・ブラック”と“シーシェル・ホワイト”の2色を用意(シーシェル・ホワイトは4月下旬発売予定)、予想実売価格はともに4万円前後となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.