ニュース
» 2012年03月21日 18時30分 UPDATE

BDXL対応:アイ・オー、ネットワークダビング対応のポータブルBDドライブ「BRP-U6DM」

アイ・オー・データ機器は、ネットワークダビング対応の外付けBDドライブと、14倍速書き込み対応の内蔵型BDドライブを発売する。両製品ともBDXLに対応する。

[池田憲弘,ITmedia]
photo USB外付け型のBDドライブ「BRP-U6DM」

 アイ・オー・データ機器は3月21日、ポータブルBDドライブ「BRP-U6DM」を発表した。出荷予定は2012年4月上旬で、価格は1万7640円(税込み、以下同)。

 BRP-U6DMは、DTCP-IPネットワークダビング機能に対応したUSB外付け型のBlu-ray Discドライブで、テレビ内蔵や外付けHDDなどに録画したテレビ番組をホームネットワーク経由でダビング/ムーブできる。

 BDXL(記憶層が3層、または4層のBlu-ray Disc)に対応しており、記録速度は1層/2層BD-R6倍速書き込み、3層/4層BD-R4倍速書き込みのほか、BD-RE2倍速書き換え、2層DVD±R6倍速書き込み、1層DVD±R8倍速書き込み、DVD-RAM 5倍速書き換えなどをサポートする。インタフェースはUSB 2.0だ。

 本体サイズは137(幅)×154(奥行き)×20(高さ)ミリで重量は約330グラム。全長約13センチのUSBケーブルやACアダプタが付属する。

photo 内蔵型BDドライブ「BRD-S14X」

 同日、アイ・オー・データ機器は内蔵型BDXL対応Blu-ray Discドライブ「BRD-S14X」を発表した。出荷予定は2012年3月末で、価格は1万4280円。1層Blu-ray Discへの14倍速書き込みや、BDXLへの6倍速書き込みに対応する。このほか、BD-RE2倍速書き換えや2層DVD±R8倍速書き込み、1層DVD±R16倍速書き込み、DVD-RAM 5倍速書き換えなどをサポートする。インタフェースはSerial ATAだ。

 本体サイズは146(幅)×165(奥行き)×41.3(高さ)ミリで、重量は約750グラム。Blu-ray 3Dの再生に対応する動画再生ソフト「WinDVD BD3D」が付属する。

 両製品とも、OSはWindows XP(SP3以降)/Vista(SP1以降、32ビット版のみ)/7に対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.