ニュース
» 2012年03月26日 12時12分 UPDATE

キヤノンITS、PC暗号化セキュリティツール「CompuSec」に小規模導入向き下位エディション

キヤノンITソリューションズは、クライアントPC用の個人認証/暗号化対応セキュリティツール「CompuSec Basic Edition」の販売を開始する。

[ITmedia]

 キヤノンITソリューションズは3月26日、クライアントPC用の個人認証/暗号化対応セキュリティツール「CompuSec Basic Edition」を発表、本日より販売を開始する。価格は新規/追加ライセンスが8000円、次年度以降の年間使用料(1年)が3000円。

 同社製セキュリティツール「CompuSec」シリーズの下位製品で、OS起動前の認証機能とHDDの暗号化機能のみを装備。上位シリーズと異なり1ライセンスからの購入ができるほか、次年度以降の更新手続きをまとめて行うことも可能となっている。対応OSはWindows 7。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう