ニュース
» 2012年03月27日 14時20分 UPDATE

エレコム、着脱式スタンドを採用した300万画素Webカメラ

エレコムは、300万画素CMOSセンサーを採用したUSB外付け型Webカメラ「UCAM-DLL300T」シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo UCAM-DLL300TSV

 エレコムは3月27日、USB外付け型Webカメラ「UCAM-DLL300T」シリーズを発表、4月上旬に発売する。シルバー/ブラック/レッドの3カラーを用意、価格はいずれも5145円(税込み)。

 UCAM-DLL300Tシリーズは、USB 2.0接続に対応した外付け型Webカメラで、300万画素CMOSセンサーを内蔵し最大2048×1536ピクセルでの録画を行える。

 付属スタンドはWebカメラ本体を取り外しできる“リムーバブルスタンド”を採用。厚みのあるフレームなどへの設置にも対応している。本体サイズは46(幅)×43(奥行き)×28(高さ)ミリ、重量は約48グラム(スタンド含まず)。

関連キーワード

Webカメラ | エレコム | USB | CMOS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう