ニュース
» 2012年03月28日 13時29分 UPDATE

アイ・オー、法人向けNAS“LAN DISK Z”に1Uラックマウントモデル

アイ・オー・データ機器は、Windows Storage Server 2008 R2を導入した1Uラックマウント型NAS「HDL-Z4WSCR」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo HDL-Z4WSCRシリーズ

 アイ・オー・データ機器は3月28日、1Uラックマウント型NAS「HDL-Z4WSCR」シリーズを発表、4月下旬に出荷を開始する。価格は4Tバイトモデルが19万8000円、8Tバイトモデルが22万5000円、12Tバイトモデルが29万8000円。

 HDL-Z4WSCRシリーズは、OSとしてWindows Storage Server 2008 R2を導入した法人向けNAS「LAN DISK Z」シリーズの1Uラックマウントモデルで、計4台のHDDによりRAID-0/5構成を選択できる。CPUはAtom D2700(2.13GHz)、メモリは4Gバイトを内蔵した。

 USB接続HDD/ネットワーク上のNASなどを一つの仮想ドライブとして利用できるストレージ仮想化ソフト「VVAULT Professional OEM」も利用可能だ。本体サイズは約430(幅)×484(奥行き)×44(高さ)ミリ、重量は約9.5キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.