ニュース
» 2012年03月28日 13時56分 UPDATE

出っ張り約5.4ミリの11n対応無線LANアダプタ――アイ・オー

アイ・オー・データ機器は、超小型筐体を採用したUSB接続対応の無線LANアダプタ「WN-G150UM」シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo WN-G150UMシリーズ

 アイ・オー・データ機器は3月28日、超小型筐体を採用したUSB接続対応の無線LANアダプタ「WN-G150UM」シリーズを発表、4月中旬に販売を出荷を開始する。カラーバリエーションはホワイト/ブラックの2色を用意、価格はともに1360円。

 WN-G150UMシリーズは、IEEE802.11b/g/n接続に対応した無線LANアダプタ。子機として利用できるクライアントモードのほか、親機として接続できるアクセスポイントモードも備えている。

 無線設定はWPSに対応。本体サイズは約15(幅)×19(奥行き)×8(高さ)ミリ、重量は約2グラム。

関連キーワード

アイ・オー・データ機器 | 無線LAN | WPS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう