ニュース
» 2012年03月29日 00時00分 UPDATE

あっちゃんはどうなるの?:「スマートフォンを有効に使うプロモーション」――日本HP、AKB48がARで動き出す広告を展開

日本HPは、個人向けPCの販促キャンペーン「Love PC, Love HP.キャンペーン」において、AR広告を展開する。スマートフォンをかざして広告を映すとAKB48の動画が鑑賞できる。

[池田憲弘,ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は3月28日、個人向けPCの販促キャンペーン「Love PC, Love HP.キャンペーン」の進捗報告、および移動式PCショールーム「Love PC, Love HP.トレーラー」の展示を行う記者説明会を開催した。

 Love PC, Love HP.トレーラーは2012年3月8日に運行を開始、3月中は名古屋や東京を回遊した。今後、入学式が行われる4月上旬には、首都圏や大学キャンパス付近を回遊するほか、4月下旬には大阪市内を回遊、5月には広島ビックアーチスタジアムを訪問する。

photophoto Love PC, Love HP.トレーラー(写真=左)。トレーラー牽引はハマーだ(写真=右)
photophoto トレーラーの内装(写真=左)。車両後方にリアル「いいね」ボタンを設置。すでに1万回以上押されたという(写真=右)
photo キャンペーンの説明を行った日本HP コンシューマビジネス本部 マーケティング部部長の甲斐博一氏

 記者説明会では、日本HP コンシューマビジネス本部 マーケティング部部長の甲斐博一氏が登壇。“PC選びにもっとこだわりを持ってほしい”というキャンペーンのコンセプトや概要を述べたあと、同日より始まる新しいプロモーションであるAR広告の説明を行った。

 今回のAR広告は、iOS/Android端末のアプリ「Aurasma Lite(オーラズマライト)」(無料)を起動し、移動式ショールーム「Love PC, Love HP.トレーラー」の外装をカメラで映すと、外装に描かれたAKB48のメンバーの画像がトリガーとなり、対応する動画がオーバーレイで表示されるというもの。AR技術には米Hewlett-Packardが2011年に買収したソフトウェアベンダー、英Autonomyの「Aurasma」を用いた。

 Aurasmaは、画像認識技術を使ったARプラットフォームで、アプリで認識した撮影画像の情報をクラウド上のサーバへ送り、データに合致するストリーム動画や静止画、3Dモデルなどを元画像にオーバーレイ表示する。表示したコンテンツからWebサイトに誘導することも可能だ。

 AR広告には同キャンペーンのエバンジェリストであるAKB48のメンバー(前田敦子さん、篠田麻里子さん、小嶋陽菜さん、板野友美さん、研究生の光宗薫さん)を引き続き起用する。

photophotophoto 英AutonomyやAurasmaについて説明した日本HP執行役員ストラテジック・テクノロジー・オフィサーの山口浩直氏(写真=左)。Aurasmaはアプリで認識した画像をクラウドサーバへ送ることで、対応するコンテンツを表示する。多少デバイスを傾けても、コンテンツの再生は止まらない(写真=中央、右)

Aurasmaのデモ
(表示されない場合はこちらから)

 Aurasmaをキャンペーンに採用した理由について、甲斐氏は「若年層が最もよく使うデジタルデバイスはスマートフォン。Aurasmaはスマートフォン、タブレット向けの広告手法で、若年層にアプローチする方法として有効だ」と説明した。新生活関連の需要が高まる4月に合わせてプロモーションを展開し、ブランドイメージの向上や同社Webサイトへの誘導を狙う。

 このほか、若年層をターゲットしてコミック誌の誌面上でもAurasmaを用いた広告を展開、2012年4月5日発売の「ビッグコミックオリジナル」をはじめとする計7誌にトリガーとなる画像を掲載する。雑誌によってメンバーなどが異なり、7パターンの動画が楽しめる。

広告を展開する雑誌と発売日
雑誌名 発売日
ビックコミックオリジナル 4月5日
ビッグコミック 4月10日
週刊ヤングジャンプ 4月12日
ヤングマガジン 4月16日
ビッグコミックスピリッツ 4月16日
モーニング 4月19日
週刊少年マガジン 4月25日
photophotophoto 雑誌に掲載される広告の例。説明会の質疑応答では、AKB48を卒業する前田敦子さんについての質問も出た。キャンペーンに起用するメンバーの交代について問われると、甲斐氏は「状況次第では。ただ私もびっくりしている」と返答した
photophoto AR広告は、画像内のAKB48メンバーが動き出すという演出で動画が始まり、その後現在テレビで放映中のCMが流れる。動画終了後、オーバーレイ表示された静止画をタップすると、ブラウザが起動し、Facebookページやキャンペーンサイトにジャンプする(写真=左)。AKB48、ミスキャンパス、学生サークルの代表のほかに、CMの楽曲を提供しているミュージシャンのCharさんもキャンペーンのエバンジェリストに加わる(写真=右)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう