ニュース
» 2012年03月30日 17時11分 UPDATE

Antec、ミドルタワーPCケース「Three Hundred」の後継モデルを発売

リンクスインターナショナルは、Antec製ミドルタワー型PCケース「Three Hundred Two」など2製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは3月30日、Antec製ミドルタワー型PCケース「Three Hundred Two」「Three Hundred Two AB」の取り扱いを発表、3月31日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ7480円前後/7980円前後だ。

photophoto Three Hundred Two

 2製品はともに、ATX/MicroATXマザーに対応したミドルタワー型PCケース。エントリー価格帯モデルながらもメンテナンス性に配慮した設計で、CPUクーラーを裏側から取り付け可能なカットアウトや洗浄可能なダストフィルターなども標準で装備した。基本仕様は2製品とも共通だが、Three Hundred Two ABは内部ブラック塗装仕様となっている。

 ドライブベイは5インチ×3、3.5インチシャドー×6、2.5インチシャドー×2。冷却ファンは天板14センチ角ファン×1、背面12センチ角ファン×2を標準搭載した(前面/側面/背面に12センチ角ファンを追加可能)。前面インタフェースはUSB 3.0およびオーディオ入出力を装備。本体サイズは220(幅)×505(奥行き)×465(高さ)ミリ、重量は約7キロ。

関連キーワード

PCケース | Antec | PCパーツ | 自作 | USB 3.0


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.