ニュース
» 2012年04月03日 12時40分 UPDATE

NEC、最大450Mbps通信対応の無線LAN子機「AtermWL450NU-AG」──親機セットモデルも追加

NECアクセステクニカが、450Mbps通信対応のUSBスティック型無線LAN子機を投入。あわせて、450Mbps通信対応親機とのセットパッケージも発売する。

[ITmedia]
photo AtermWL450NU-AG

 NECアクセステクニカは4月3日、2.4GHz/5GHz帯対応のUSB無線LAN子機「AtermWL450NU-AG」および据え置き型親機とAtermWL450NU-AGのセットパッケージ「AtermWR9500N(HPモデル)USBスティックセット」、「AtermWR9300N(HPモデル)USBスティックセット」を発表、2012年4月上旬に発売する。価格はオープン、想定実売価格はAtermWL450NU-AGが6000円前後、AtermWR9500N(HPモデル)USBスティックセットが1万8000円前後、AtermWR9300N(HPモデル)USBスティックセットが1万8000円前後。

 AtermWL450NU-AGは、3ストリーム/最大450Mbpsでの無線LAN通信に対応するUSBスティック型無線LAN子機の新モデル。AtermWR9500Nなど最大450Mbps通信対応無線LAN親機とセットで利用することにより、従来比最大1.5倍の無線LAN通信速度を実現する。

 無線LANはIEEE802.11a/b/g/nに準拠、11nは2.4GHz帯あるいは5GHz帯で利用できる。本体サイズは28(幅)×85(奥行き)×15(高さ)ミリ。対応OSはWindows 7/Vista(32ビット)/XP(SP3)。

 親機セットパッケージは、既存の450Mbps通信対応モデル「AtermWR9500N」ないし「AtermWR9300N」との組み合わせとなる。


photophoto AtermWR9500N(HPモデル)USBスティックセット、AtermWR9300N(HPモデル)USBスティックセット

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう