ニュース
» 2012年04月05日 14時35分 UPDATE

OCZ、最新コントローラ“Everest 2”採用の高速SSD「Vertex 4」

アスクは、OCZ Technology製となる2.5インチSSD「Vertex 4」シリーズの取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo Vertex 4シリーズ

 アスクは4月5日、OCZ Technology製となる2.5インチSSD「Vertex 4」シリーズの取り扱いを発表、4月中旬〜下旬にかけて販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は128Gバイトモデルが1万6800円前後、256Gバイトモデルが3万4000円前後、512Gバイトモデルが7万円前後。

 Vertex 4シリーズは、SATA 6Gb/s接続に対応した2.5インチSSDで、コントローラICとしてはIndilinx製最新チップとなる「Everest 2」を採用。転送速度はリード最大535Mバイト秒、ライト最大465Mバイト/秒(512Gバイトモデル)を実現、4Kバイトランダム書き込み時のIOPS値は最大12万IOPSを実現した。また独自のNAND長寿命化技術「Ndurance 2.0」なども導入している。

関連キーワード

SSD | アスク | OCZ Technology | 転送速度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう