ニュース
» 2012年04月06日 13時01分 UPDATE

ASRock、GPU仮想化技術“VirtuMVP”をサポートしたA75チップセット対応ATXマザー

マスタードシードは、ASRock製となるA75チップセット対応ATXマザーボード「A75 Pro4/MVP」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo A75 Pro4/MVP

 マスタードシードは4月6日、ASRock製となるA75チップセット対応ATXマザーボード「A75 Pro4/MVP」の取り扱いを発表、4月13日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は9680円前後(税込み)。

 A75 Pro4/MVPは、チップセットとしてAMD A75を採用したSocket FM1対応のATXマザーボード。AMDプラットフォームとしては初となる“Lucid Virtu Universal MVPテクノロジー”対応モデルで、GeForce/RadeonグラフィックスカードとAPU内蔵グラフィックス機能の併用によるパフォーマンス向上やGPU自動切り替え機能などを利用できる。

 メモリスロットはDDR3スロット4本を装備(最大32Gバイト)。拡張スロットはPCI Express 2.0 x16×2(x16動作×1、x4動作×1)、同 x1×2、PCI×3を備えた。バックパネルインタフェースはUSB 3.0×4、USB 2.0×2、IEEE1394a×1、ギガビット対応LAN、DVI/HDMI/アナログD-Sub出力などを利用可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう