ニュース
» 2012年04月18日 12時55分 UPDATE

エイサー、“家族で使える”10.1型Androidタブレット「ICONIA TAB A200」

日本エイサーは、10.1型ワイド液晶搭載タブレット端末「ICONIA TAB A200」を発売する。

[ITmedia]

 日本エイサーは4月18日、10.1型ワイド液晶搭載タブレット端末「ICONIA TAB A200」を発表、4月25日に販売を開始する。カラーバリエーションは“チタニウムグレー”“メタリックレッド”の2色展開だ。価格はオープン、予想実売価格は3万4800円。

photophotophoto ICONIA TAB A200 チタニウムグレー(左)、メタリックレッド(中/右)

 ICONIA TAB A200は、“家庭用向け”をコンセプトとしたAndroid 3.2搭載タブレット端末で、1280×800ドット表示対応の10.1型ワイド液晶を内蔵。CPUはデュアルコアプロセッサのCortex-A9(1GHz)を搭載した。また、よく使うアプリに簡単にアクセスできるアプリケーションランチャー“Acer Ring”を標準で導入しているのも特徴だ。

 メモリは1Gバイト、ストレージは8GバイトSSDを内蔵。ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN,Bluetooth 2.1+EDR、microSDカードスロット、加速度/ジャイロセンサー、GPSなども搭載している。本体サイズは約175(幅)×260(奥行き)×12.4(高さ)ミリ、重量は約710グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう