ニュース
» 2012年04月23日 15時45分 UPDATE

Creative Cloudの予約もスタート:アドビ、「Creative Suite 6」日本語版を発表

アドビシステムズは「CS6」の日本語版を発表した。ユーザーの意見を参考にした新機能を多数追加し、HTML5/CSS3など新規格への対応も強化した。また、CS6のすべてのアプリケーションが利用できるクラウドサービス「Creative Cloud」の予約受付も開始する。

[池田憲弘,ITmedia]

2年ぶりのメジャーアップデート

photo 「Adobe Creative Suite 6」のMaster Collection版パッケージ

 アドビシステムズは4月23日、統合デザインスイート「Adobe Creative Suite 6」日本語版(以下、CS6)を発表した。同社直販のアドビストアでは予約受付中、販売開始は2011年5月11日の予定だ。過去4バージョン(CS3/CS4/CS5/CS5.5)のユーザーを対象としたアップグレード版やアカデミック版、単体ソフトの特別提供版も発売する。

 CS6を構成する単体ソフトは計14製品で、収録するソフトの違いによる4種類のエディションを用意する。ラインアップは、全機能をそろえた「Master Collection」、グラフィックスデザイナー向けの「Design Standard」、映像制作向けの「Production Premium」、Webデザイン向けの「Design & Web Premium」となる。それぞれの価格と構成は以下の通りだ。

Creative Suite CS6の製品構成(表中の価格はアドビストア価格、税込み)
製品名 Master Collection Production Premium Design & Web Premium Design Standard 単体ソフトの価格
CS6の価格 33万4950円 24万9900円 24万9900円 16万6950円
CS5からのアップグレード価格 13万5450円 9万8700円 9万8700円 7万350円
Acrobat X Pro 5万7540円
Photoshop CS6 Extended 13万1250円
Photoshop CS6 9万2400円
Premiere Pro CS6(Encore) 9万8175円
InDesign CS6 9万3240円
Illustrator CS6 7万8750円
Dreamweaver CS6 4万9875円
Fireworks CS6 3万9900円
Flash Professional CS6 8万8200円
Audition CS6 4万950円
Prelude CS6 4万9875円
SpeedGrade CS6 13万1250円
After Effects CS6 13万1250円
Bridge CS6

※CS3とCS4のユーザーがアップグレード価格でCS6を入手できるのは2012年12月31日まで


 また、アドビ製のソフトウェアを月額5000円で(個人版、年間契約の場合)利用できるクラウドサービス「Adobe Creative Cloud」の予約受付を開始した。アドビストアでは2012年5月11日から、全国の家電量販店では2012年6月に発売する。

 Creative Cloudでは、以上の14製品に加え、Webサイト作成ツール「Muse」(英語版)やHTML5、CSS3、JavaScriptを利用したWebコンテンツの作成ツール「Edge preview」などを利用できる。

ユーザーの意見を基にした新機能を追加、新規格への対応も進む

 今回のアップデートでは、ユーザーの意見を参考にした新機能が多い。「Photoshop CS6」はUIを一新し、映像編集もサポート(CS5ではExtended版のみ)したほか、ぼかしや照明効果などのフィルタを追加し、切り抜きツールや色調補正機能、3D機能を強化した。また、「コンテンツに応じる」オプションを追加し、1つの画像から特定の部分を移動して欠損したピクセルを補完し、コンテンツの移動先のピクセルを修正する「コンテンツに応じた移動」機能に対応した。

 HTML5やFlashの新規格への対応も行われた。「Flash Professional CS6」はHTML5への対応を強化、HTML5用アセットの書き出し機能や、スプライトシートの作成が可能になった。「Flash Player 11.2」および「Adobe AIR 3.2」もサポートし、AIRランタイムをアプリに同梱(どうこん)して配布できたり、AIRのネイティブAPIとの連携にも対応している。このほか「Dreamweaver CS6」はHTML5とCSS3を、「InDesign CS6」は電子書籍リーダーの新規格“EPUB3”をサポートした。

 64ビット版Windowsへのネイティブサポートも進み、「Photoshop」「Premiere Pro」「After Effects」に加えて「Illustrator」も64ビットネイティブ対応となった。

 Windows版の対応OSは、Windows XP(SP3)/7(SP1)。ただし、Premiere Pro、After Effects、Encoreは64ビット版のWindows 7(SP1)が必要となる。Mac OSはMac OS X v10.6.8またはv10.7に対応する。

 CS6の各エディションや単体ソフトを予約すると、先着3000人に500円分のクオカードなどがプレゼントされるキャンペーンも実施する。キャンペーン期間は2012年4月23日から2012年5月31日まで。対象商品やキャンペーンの詳細はこちらを参照のこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.