ニュース
» 2012年04月24日 20時38分 UPDATE

ドスパラも“Ivy Bridge”搭載PCを投入、「Galleria HG」など5モデル

サードウェーブは、第3世代Coreを搭載したデスクトップPCとノートPCを4月29日に発売する。

[ITmedia]
og_dospara_001.jpg 「Galleria HG」シリーズ

 ドスパラを運営するサードウェーブは4月24日、“Ivy Bridge”のコード名で知られるインテルの最新CPU「第3世代Coreプロセッサ・ファミリー」を搭載したPCを発表、4月29日午前0時1分より発売する。

 ゲーム向けデスクトップPCの「Galleria HG」シリーズには、Core i7-3770K(3.5GHz/最大3.9GHz)を搭載し、グラフィックスにGeForce GTX 680を搭載したハイエンドモデルと、Core i7-3770(3.5GHz/最大3.8GHz)にGeForce GTX 560を組み合わせたモデルが用意される。予定販売価格は順に15万円台、9万円台。

 このほか、Core i5-3450(3.1GHz/最大3.5GHz)を搭載したミニタワー型モデル「Prime Magnate IM」(予価5万円台)や、Core i5-3570K(3.4GHz/最大3.8GHz)のミドルタワー型モデル「Prime Monarch LZ」(予価6万円台)、Core i7-3720QM(2.6GHz/最大3.6GHz)とGeForce GTX670Mを搭載した15.6型フルHDノートPC「Prime Note Galleria QF670」(予価16万円台)などがラインアップされる。

og_dospara_002.jpgog_dospara_003.jpgog_dospara_004.jpg 「Prime Magnate IM」(写真=左)。「Prime Monarch LZ」(写真=中央)。「Prime Note Galleria QF670」(写真=右)

 なお、現時点で価格は未定だが、詳細な情報は同社のWebサイトで随時公開するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう