連載
» 2012年04月25日 11時57分 UPDATE

広田稔のMacでいくなら(5):新しいiPadと一緒に使いたい! 定番アプリ30選(前編) (1/3)

今回は「新しいiPadと一緒に使いたいアプリ30本」を紹介。前編では、ビジネス、マルチメディア、ライフスタイルの3カテゴリから15本を取り上げる。あなたのオススメは?

[広田稔,ITmedia]
og_iosapp_000.jpg 新しいiPadとATOK Pad for iOS、Apple Bluetooth Keyboardで執筆

 最近のアップル製品といえば、前回取り上げたネットワークメディアプレーヤー「Apple TV」のほかにも、タブレット端末『iPad』が挙げられます。発売初日は、アップル製品恒例の行列が直営店の「Apple Store」などにできたりして大いに盛り上がりました。

 筆者ももちろんゲットして毎日使ってますが、やっぱりRatinaディスプレイは気持ちいい! ウェブページや電子書籍などの小さな文字がPCよりしゃっきり見えるのが素晴らしいです。この高精細な表示にひかれて、iPadで原稿を書く機会もぐっと増えました。かなり買ってよかったと実感しています(といってもRerinaをのぞけば、従来のiPad 2でも十分に満足していたのですが……)。

 というわけで、今回は「新しいiPadと一緒に使いたいアプリ30本」をチョイスしてみました。20万を超えるアプリの中から30本に絞り込むのはかなり困難ですが、ビジネス、マルチメディア、ライフスタイル、電子書籍、教育、ゲームという6ジャンルで割と定番ものを盛り込んだつもりです。初めてiPadを買われた方はぜひ参考にしてください。

iPadで仕事しようぜ――ビジネス編

(1)Keynote

og_iosapp_001.jpg

 Macユーザーであれば知らない人はいない、純正のプレゼンテーションアプリ。テンプレートのデザインや、オブジェクトを動かすアニメーション、画面の切り替え効果(トランジション)などがいちいちかっこいいのがポイントだ。

 有線ならHDMIアダプタの「Apple Digital AVアダプタ」、無線ならApple TV を使って、テレビやプロジェクターに画面を出力してそのままプレゼンできる。写真や図、グラフを入れ込めるので、ドローソフトとして書類を作る用途にも使える。

og_iosapp_002.jpg アップル純正のプレゼンテーションアプリ「Keynote」。開発元:アップル、価格:850円

 →このアプリをAppleStoreでチェック


(2)Good Reader for iPad

og_iosapp_003.jpg

 Office文書やPDF、画像などを開けるマルチファイルビューワー。とりあえず入れておけば、文書関連はだいたい扱えるという安心感がある1本。ファイル転送に関しての機能が充実してるのもうれしい。

 例えば、右下の無線LANアイコンを押すと現れるURLをPCのWebブラウザで入力すれば、ケーブルをつながずにPCからファイルを送ることが可能だ。DropboxやGoogle Docksにも直接アクセスできる。

og_iosapp_004.jpg とりあえず入れておくといろいろと捗る「Good Reader for iPad」。開発元:Good.iWare、価格:450円

 →このアプリをAppleStoreでチェック


(3)7notes for iPad

og_iosapp_005.jpg

 直筆、手書き認識、キーボードという3つの入力方法を混ぜながら文章を書いていけるノートアプリ。日本語の認識精度も高く、最初は変換の確定に手間がかからない直筆で書いておいて、あとからテキストデータに変換することもできる。

 手書きは指でももちろん書けるが、ワコムの「Bamboo Stylus」(価格は2980円)といったiPad用タッチペンと組み合わせて使うとより自然に使える。会議のメモを取るときなどにどうぞ。

og_iosapp_008.jpg 開発元:7Knowledge 価格:800円

 →このアプリをAppleStoreでチェック


(4)ATOK Pad for iOS

og_iosapp_007.jpg

 PCでもおなじみ、ATOKの日本語入力システムを使えるメモアプリ。iOSは日本語入力システムを他社のものに入れ替えられない仕様なので、ATOK Padではメモアプリとして提供し、その上でATOKの快適な日本語変換で文書を書けるほか、入力した内容を、メールやTwitter、Evernoteに直接転送する機能もある。

 Bluetoothキーボードを併用すれば、かなり本気で長文を書けるようになるのだ(実はこの原稿もATOK PadとApple Bluetooth Keyboardの組み合わせで書いてます)。

og_iosapp_006.jpg 定評のあるATOKの日本語変換をiPadでも利用できる「ATOK Pad for iOS」。開発元:ジャストシステム 価格:1200円

 →このアプリをAppleStoreでチェック


(5)Note & Share

og_iosapp_009.jpg

 テキストを書いて、TwitterやFaceBook、Evernote、DropBox、Google ドキュメント、電子メールなどに素早く転送できるアプリ。とにかくすぐに書き始められて、転送の際にいちいち確認ダイアログが現れずに送ってくれるのが快適なのだ。

 カメラロールの写真を投稿して短縮URLを作成し、ツイートすることも可能。ATOK PadやTextExpanderといった入力補助アプリにも対応している。

og_iosapp_010.jpg 前述のATOK Padやさまざまなサービスと連携できる「Note & Share」。開発元:Ignition Soft 価格:85円

 →このアプリをAppleStoreでチェック


記事初出時、「7notes for iPad」と「ATOK Pad for iOS」の画面を誤って掲載していました。おわびして訂正いたします
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-