ニュース
» 2012年04月25日 15時10分 UPDATE

メモリ、SSD容量を強化:オンキヨー、第2世代Core i搭載タブレットのラインアップを追加

オンキヨーは、CPUに第2世代Core iシリーズやCeleronを搭載するWindowsタブレット「TW3A-A31」シリーズに3機種を追加した。従来モデルに比べ、メモリやSSD容量を強化している。

[池田憲弘,ITmedia]
photo TW3A-A31シリーズ。今回ラインアップに3機種追加し、合計5機種となった

 オンキヨーは4月25日、CPUに第2世代Core iシリーズやCeleronを搭載するWindowsタブレット「TW3A-A31」シリーズのラインアップに「TW3A-A31C79H」「TW3A-A31C38H」「TW3A-A31E88H」の3機種を投入すると発表した。同社直販サイト“オンキヨーダイレクト”で同日より受注を開始、2012年5月中旬より順次出荷を開始する。

 「TW3A-A31」シリーズは、1366×768ドット表示の11.6型ワイド液晶ディスプレイと静電容量式のタッチパネルを装備するWindows 7搭載タブレットだ。OSは32ビット版のWindows 7 Home Premium(SP1)で、本体サイズは299(幅)×203(奥行き)×18(高さ)ミリで、重量は約1.09キロ。

 通信機能はIEEE802.11b/g/n対応の無線LANとBluetooth 3.0+EDRを利用できる。本体搭載インタフェースは、130万画素Webカメラ(前面)、micro SDカードスロット(SDXC対応)、USB、Mini HDMI出力、ヘッドフォン出力などを備える。

 今回投入する3機種は、既存のモデルに比べてメモリやデータストレージの容量が増えた。同社は、ラインアップ追加の理由を「タブレットで“Windows 8 Consumer Preview”を体験したいユーザーや、ヘビーユーザーのニーズに応えるため」としている。既存のモデルはストレージの容量が少ないため、Windows 7とWindows 8 Consumer Previewを両方ともインストールするのは難しかった。

 従来モデルとの性能や価格の比較は以下の通りだ。なお、従来モデルの「TW3A-A31C37H」と「TW3A-A31E87H」は併売し、完売したCore i7搭載モデル「TW3A-A31C77H」はラインアップから省かれた。

従来モデルとの性能/価格の比較(各モデルの新機種は上段、従来機種は下段)
製品名 CPU メモリ SSD容量 出荷開始日 価格(税込み)
TW3A-A31C79H Core i7-2677M(1.8GHz/最大2.9GHz) 4Gバイト 128Gバイト 2012年5月中旬 13万4800円
TW3A-A31C77H 2Gバイト 32Gバイト 11万9800円
TW3A-A31C38H Core i3-2367M(1.4GHz) 2Gバイト 64Gバイト 2012年5月下旬 9万9800円
TW3A-A31C37H 2Gバイト 32Gバイト (販売中) 9万4800円
TW3A-A31E88H Celeron 867(1.3GHz) 2Gバイト 64Gバイト 2012年5月下旬 8万9800円
TW3A-A31E87H 2Gバイト 32Gバイト (販売中) 8万4800円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう